public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

おさらい。FRANK LEDER

“public staff’s voice & news” – No.968(by カモ)

あのパタパタとなびく串カツ屋の一本の旗。時は戦国いざ決戦の時。みたいな旗の揺れ方しとる気がする・・などと思いながら、カラカラと串カツ屋に吸い込まれた午後1時。
鏑矢でも聞こえれば、こないな行動どうなんやろぅ?という思考もちったぁ、うまれるかもしれんが、寝起きの頭では思考するONスイッチもOFFスイッチもはたらかぬゆえ、串カツ5本をサクッと食し、向かい酒上等。まっ昼間のビールの美味いことよ。締めに珈琲屋で一服ちゅう昭和のB級映画のチンピラ君みたいな休日になってしまいまひた。あらら。

みなさまこんばんは、加茂です。さて、お洋服のお話です。

テーマは1950年代のドイツ。
美しくも暑い夏の日に、町に住む友達2人が夏休みに田舎へ自転車旅行に出ようと決めます。彼らは小さな道をサイクリングマップで調べつつ進み、夜はテントで寝るといったキャンプをしながら、旅をします。途中では果樹園の手伝いをしてお金も稼ぎます。
湖では泳ぎ、岸ではキャンプ、そして、湖の上でボートとカヌーで過す、そんな幸福な日々の思い出を写真に残すのです。夜はキャンプファイヤーをし、音楽を奏でます。
このようなイメージから、メインテーマはキャンプ、湖で過す楽しい日々、果樹園での動労、自転車旅行、です。

そして本日ご紹介の商品は先日入荷してきました、FRANK LEDERのTRADITIONAL ORGANIC GERMAN COTTON SHRTをご紹介ですよ!

このシャツに使われている生地はドイツ中央の町にある小さくて伝統のあるドイツのメーカーのものです。すべてオーガニックな生地を生産し、バリエーションあるテキスタイルデザインを元に、古いドイツの伝統からインスピレーションを得て、ドイツの郷土史にもとづき開発されています。
実際見ますと、とても味わいのある一見これもビンテージかな?と思うような生地です。淡いチャーミングな色合いとストライプのコンビネーション。
そして、こんなボタンダウンのシャツはあんまり見たことがないのではないでしょうか?くるっとラウンドしたボタンダウンが粋ですね〜。

FRANK LEDERのTRADITIONAL ORGANIC GERMAN COTTON SHRT STRIPE 34,650yen(税込)

是非袖を通しにご来店下さいませ!