public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

CHAUNCEY

“public staff’s voice & news” – No.1506(by ニシ)

NYから帰ってもう一週間ですが東京出張があったり静岡へ行ったりでバタバタ。2012年春夏物のオーダーの締切も幾つか迫っておりまして非常に気忙しい近頃です。時差ボケも相変わらずで毎朝6時に目が覚めるので苦もなくサマータイムで仕事しておりまして、朝の時間が非常に捗りますね。こんばんは、ニシです。
今日はNY出張日記でも。

・・・ってどこがNYやねん!いつものグルメレポやんけ!とお叱りを賜りそうですね。スミマセン。
今回同業のSくんと一緒の旅だったのですが、安〜〜いチケットを探して手配したら旅程が羽田発デトロイト経由NYでして。しかも羽田発が早朝6:55!羽田までは伊丹から飛行機で行きます。便の都合上伊丹からは前日に移動しなければならず、羽田空港近辺の京急蒲田で宿を取り一泊するハメに。特にすることもないし晩飯時だったので近所の居酒屋へ繰り出したのでありました。写真一枚目は伊丹で待ち時間にSくんと乾杯の図。後は京急蒲田の居酒屋での図です。
この居酒屋、山形郷土料理が売りの紅花というお店でお料理がどれも素朴ながら美味かったです。マスターもフレンドリーで◎。蒲田近辺へ行かれたら是非。

紅花


翌日は朝4時半起床で羽田へ。初の国際線ターミナルです。京浜急行の駅直結で至極便利でした。


今回少し驚いたのが機内の座席モニター横にUSBポートが設置されていたことでした。iPhone持ちとしてはバッテリーの残量にいつも悩まされるのでコレは嬉しい設備です。


デトロイトのメトロポリタン空港のゲート前ロビーでもこういった電源ポールが立っていて最近の電子機器環境に適応していました。


今回のステイ先。W36 St. and 10th Ave.で交通の便が少し悪かったな〜。。


到着が正午だったので荷を解いたらMetroに乗って展示会へ。


会場はミッドタウンのFLATOTEL。


仕事を済ませボッチラ歩いて一旦宿へ戻る途中Times Sq辺でお祭りが。お腹が減っていたのでホットドッグを。


反り返るスパイダーマン。靴はADIDAS。


夜は友人のJohnさんが開設したBATTERY SRのレセプションパーティへ。大勢の人で賑わってました。Johnさんの人徳が伺えます。


Johnさん忙しそうなのでそそくさと引き上げ。近くのGO GO CURRYで晩ご飯。その後部屋で呑みなおし。。。

初日はこんな感じで終わりです。家からNYの宿泊先までの移動にトータルで34時間もかかったのでチョー疲れました。着いたのが正午なので寝るわけにもいかず仕事したりでまたまた疲れました。ホント疲れた出張一日目でした。

さてさて入荷ラッシュです。今日は新しく取扱うブランドCHAUNCEYのニットをご紹介。

ベルギー、ブリュッセルを拠点とするCHAUNCEY。デザイナーのNathalie BouhanとパートナーのフォトグラファーであるDavid Sdikaによりその活動は行われており、Hermès、Salvatore Ferragamo、Jean-Paul Gaultier、Anne Valérie Hashでのキャリアを持つデザイナーのNathalieはラグジュアリーニットへの確かな目を持っています。ミニマルなデザインながらも独特な素材を使用しモダンでシックに仕上げられたニットコレクションは高品質で普遍的でとても大人っぽいです。気負わずサラリと着てとても様になります。


CHAUNCEY*KNITTED WAFFLE HENLEY*LIGHT GREY MELANGE、CINNAMON、RED、CHINESE GREEN*37,800yen

今回はワッフル編みのヘンリーネックセーター。カシミア100%でこの値段はイイでしょ。シルエットもスッキリしててとても着やすいですよ。

オススメデース。

商品のお問い合わせはお気軽にどうぞ!
メールでの問い合わせはこちらから。
お電話は(06-6535-3789)へお願いします。お掛け間違いのないように〜!