public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

ECUA ANDINOのパナマハット

“public staff’s voice & news” – No.994(by カモ)

みなさん、いつも何を食べてますか?あっ魚・・とポロッと言える女子になりたし。食している魚が何かの拍子にぴょろんと口からはみ出すんでもなく、もちろん酒の肴でもなく、お魚ですの。猫のようにお魚食べますの。なんならお魚の骨とってあげようかしらん。小骨は喉に刺さると痛いから気をつけてね。鮮度も大事ですけど。しかし、私 肉の魔力に取り憑かれているので、なかなかに難しい。口を開けば肉肉肉って言ってるしねぇ。私は農耕民族なのに、お魚が、お魚が、だって、お魚めんどくさいし、頭叩き落とすときコワいし、死んだ魚の目をしている友達もいるし、ハラワタかきだすときオエッてえずくしで、でも鮎はハラワタ美味。アレは肴でもあり得る。うんうん。

しかし、雨よくフリますね。こんなに降るとちょっと気分も落ち込み気味になります。。
先日とっても素敵なHATが入荷してきています。
スカッと陽気な気分になれそうな、早くサンサンとしたお日様に会いたくなりますよ。
ECUA ANDINOのパナマハットです。

左 ADRIEN 6,825yen
右 STANDARD 6,825yen

ナポレオンや、ウィンストン・チャーチルなど、多くの有名人に愛されたパナマハット。
ECUA ANDINOの作るパナマハットは、職人により1週間から、大きさによっては6ヶ月かけて作り上げられます。ハンドメイドならではの温もりを感じで下さい。