public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

MOSCOTS

“public staff’s voice & news” – No.614

こんばんは、ニシです。

昨日に引き続きメガネをご紹介。

今店頭にあるMOSCOTを順番にかけてみましたので、ご覧あれ。


“LEMTOSH”

MOSCOTを代表する人気モデル。
丸みを帯びたナードルックのウェリントンタイプフレームは昔からアーティストや作家といったクリエイティブな者達を惹き付けてきたそうで、やはり知性と個性を感じさせてくれます。


“MILTZEN”

1930年代に産まれた最も息の長いモデル。
クリーンで控えめなデザインで知的なルックスは当時からNYのアウトサイダー達に好まれてきたそうです。
静かだけど意志の強さを感じます。


“NEBB”

ずんぐりと長方形なルックス。
幅のあるフレームはしっかりとした内面的な強さを見せてくれます。やや挑戦的なルックスで出来るオトコ感UP。


“ZELIG”

オーソドックスだけど洗練されたクリーンなモデルで、デンゼル・ワシントンが愛用しているそうです。かけやすそうなんでメガネビギナーにもよいでしょうね。


“LEMTOSH – BROWN”

紹介し忘れてましたがカラーグラスの物もあります。オールドな佇まいが逆に新鮮です。やっぱ大人っぽいですね。


“LEMTOSH – BLONDE”

ブロンド色のフレームがリゾート感を漂わせます。パナマハットに合わせたい!

…いかがでしょう。

夏のTOO SIMPLEなルックに伊達メガネは重宝します。

もちろん度入りのレンズを入れて実用的に使ってももらえます。

眼が良い人もそうでない人も、MOSCOT。

オススメです。