public

NORITAKE/HARADA

TUKIから派生し、デザイナー両名の名前を冠したレーベル。

2019年3月に1型のジーンズとして初めて発表された。
使用されるマテリアルの多くが独自に開発される一方、そのカッティングやグレーディングバランスは主にLevi Strauss社の過去の名作を習作したものに過ぎず、彼ら自身のアレンジやオリジナリティは極力排除されている。
異様に拡張されたサイズレンジは、トレンド性や普遍性、またはセクシュアリティといった概念自体を内包し、美しくグリッド状に示されたそれぞれのサイズが自由の意味を問いかけてくる。
定期的な新作発表の予定はなく、シーズンに一度のみ繰り返される繊細なマスプロダクション自体にその意味を見出す。

用意された22のウエストサイズと5のレングスサイズ。
110通りの組み合わせからpublicではオーバーサイズの着用を前提として18種類を選びました。
58インチや52インチといった挑戦的なサイズも展開しております。
是非お試し下さい。

洗いをかけたサンプルはコチラからご覧下さい。