public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

Peerless

“public staff’s voice & news” – No.1072(by カモ)

最近食リポートと化してるこのblog。食べログと戦ったろか。あっすみません。そんな大それたこと無理です。きのうは居酒屋さんでお刺身お独り様盛りを作ってもらう。一切れづつ鯛やらヒラメやらウニやらタコやらが行儀よく並んでいて鮮度抜群。わさび醤油とボンズの両刀使いやで。やられま。うわぁ、私 今お魚(肴)姫かもしれん。今お魚姫やの。鯛やヒラメの舞い踊りは間違っても見たないけど。これはええなぁ。しかし浦島太郎ってようできた恐ろしい話よな。出て来た刺身をまえに合掌。

さて、今日はお客様と楽しくおしゃべりしてたら、一瞬雨がポツねん・・と降って、変なの〜 直ぐに止みましたけど、もうすぐ梅雨だし折り畳み傘は必須!なので、先日入荷の記事を載せましたPeerlessの傘を改めてご紹介をします。ってゆうか差してみたかった。可愛いから。

Peerlessはイギリス マンチェスターに1871年創業した100年以上も続いている老舗傘メーカー。

特筆すべきは木製のハンドル。

天然の樫木などを職人がすべて手で曲げ、仕上げています。
また傘のフレーム、ハンドルともに自社で製造しており、折り畳みの傘にしては安定感があります。

霧雨のロンドンというぐらいで、傘の本場イギリスを代表するブランドですね。


マルチカラー ¥14,490
言わずもがな鮮やかなマルチカラー 雨の日が待ち遠しくなりそう。。


カモフラージュ ¥13,440

カモフラージュの方は傘の傾斜がマルチカラーの方より若干緩やかになっていて、リップスティックナイロンになっています。男の人はカモフラ好きそー。独断と偏見。