public

CLEARANCE SALE VIEW ITEM

Today’s Style

2016-blog_0928_1-01
crepuscule * Cotton Acrylic Knit Cap * Gray 6,000Yen+Tax
TEATORA * Device Coat Umbrella * Black 72,000Yen+Tax
MOTHER HAND artisan * GENT * Ecru 31,000Yen+Tax
OAMC * Chino DC * Beige 44,000Yen+Tax
SPALWART * Assassin Low * Pearl 35,000Yen+Tax

TEATORAの「Device Coat Umbrella」を使ったスタイリングをご紹介します。

同ブランドでは、用途や機能によって様々なラインナップがあります。
本日ご紹介しますコートは「Umbrella」という今シーズンからスタートしたラインで、防風、透湿撥水があり、素材は日本の合繊メーカー第一織物とパタゴニアが共同開発したPLIANTEXを使用しています。

Device Coatは、想像できないほどの収納力を備えています。
もうひとつの特徴は、圧倒的な軽さと大掛かりなベンチレーションによる通気調温機能。

2016-blog_0928_2-01

2016-blog_0928_3-01

TEATORAの定番である、Device Coatは大容量の収納力があり、ワイドシルエットが特徴的なアイテムです。

2016-blog_0928_4-01

激しい気温差に対応するため、フロント左右に脇下とフラップポケットの上にベンチレーションが2つ備わっています。

2016-blog_0928_5-01

TEATORAの特徴でもある、収納力たっぷりの内ポケットもしっかりと装備されています。
右の内ポケットは、2段のZIPポケットがあり、財布、パスポート、携帯などが収納可能となっています。

2016-blog_0928_6-01

左の内ポケットは、タブレットが入るほどの大容量のポケットが備わっています。
左右によって、用途が異なる内ポケットはとても便利な機能です。

2016-blog_0928_7-01

2016-blog_0928_8-01

素材は、上記でも紹介しましたが、日本の合繊メーカー第一織物とパタゴニアが共同開発したPLIANTEX。
肌面にキュプラの肌触りと、ストレッチ性を併せ持ったファブリック。
そして、透湿撥水でありながらも、高い防風性を兼ね備えたコートとして仕上がっています。

本日は、インナーに保温性の高いMOTHER HAND artisanのニットを着用し、12月ぐらいの気温であれば、この着こなしで十分に対応出来ますよ。

最近は特に雨の日が続いてますが、天候が悪い時でも着る事ができ、しっかりファッション性も伴っているアウターはオススメです。